Home九谷焼 動画 > 九谷焼の王道を行く、「三ツ井為吉」インタビュー

九谷焼の王道を行く、「三ツ井為吉」インタビュー


 

三ツ井為吉の作品は、古九谷以来の九谷五彩といわれる緑・紺・紫・黄・赤色を使い、伝統的な絵柄が特徴。
作品の幅も広く、日常的な食器から非日常の芸術性の高い花瓶・飾り皿まで創作しています。
九谷焼の王道を行く作風で、固定のファンも多く、現代の九谷焼を代表する作家のひとりです。
今回ご紹介する商品は「九谷焼八角6号皿(単品)吉田屋小鳥」
九谷焼伝統画風である吉田屋で一筆一筆、丁寧に描かれた花鳥。「九谷焼」らしい風合いの中皿(1枚)です。
ちょっとしたお料理の取皿をはじめとしてご家庭で重宝される器です。贈り物ギフトとしてもおすすめです。

#九谷焼 #三ツ井為吉 #伝統工芸 #皿

 


163 VIEW

関連記事一覧





Copyright © 九谷焼の世界 Kutaniyaki World All Rights Reserved.