Home九谷焼 動画 > 【現代加賀九谷作家展】「九谷焼365年の歴史 青泉窯の再生」田嶋館長解説

【現代加賀九谷作家展】「九谷焼365年の歴史 青泉窯の再生」田嶋館長解説


 

「九谷焼365年の歴史 青泉窯の再生」
江戸前期、江沼郡九谷村(現 加賀市山中温泉九谷町)で誕生した九谷焼。鮮やかで大胆な上絵付けが特徴です。
そんな、九谷焼の歴史に大きな影響を与えた北出塔次郎や北出不二雄を輩出したのが、明治元年に興された青泉窯。
北出不二雄の他界後、しばらくして休止状態に。その後、加賀九谷陶磁器協同組合や地元有志の集いにより、
2017年に加賀九谷焼文化の発信基地として再生プロジェクトがスタートしました。
今回は、そんな九谷焼や青泉窯の歴史を九谷焼窯跡展示館館長、田嶋正和氏の解説で振り返ります。

[解説]国指定史跡 九谷焼窯跡展示館 館長 田嶋正和氏

#阪急百貨店 #阪急うめだ本店 #うめはん #現代加賀九谷作家展 #九谷焼 #作家 #加賀 #豊かな暮らし #食卓 #食卓を彩る九谷焼 #色絵磁器 #青泉窯 #九谷焼窯跡展示館

 


83 VIEW

関連記事一覧





Copyright © 九谷焼の世界 Kutaniyaki World All Rights Reserved.