Home九谷焼 動画 > 暮らしを彩る伝統工芸品「九谷焼文様蓋物」#Short

暮らしを彩る伝統工芸品「九谷焼文様蓋物」#Short


 

360年の歴史を持つ石川県の伝統工芸「九谷焼(くたにやき)」。
鮮やかな九谷五彩の絵付けが美しく世界中にもファンが多い日本の陶磁器です。

大正初期開業の「九谷青郊」とSOU・SOUがコラボレートし、テキスタイルデザインを九谷焼で表現した陶磁器の蓋物『九谷焼文様蓋物(くたにやきもんようふたもの)』が誕生しました。

どこかレトロな雰囲気も可愛らしく、ついつい、たくさん集めてしまいそうです。

コーヒー豆やシリアル、パスタなどの食品を入れてキッチンに置いてもよし。
アクセサリーやマスキングテープ、細かい文具を収納してもよし。何を入れてどこに置くか、考えるだけでも楽しいひとしなです。

歴史ある伝統工芸品も、ポップなテキスタイルデザインでより身近に、親しみやすく感じられる気がします。

日本の伝統工芸を日々の暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

– – – – – – – – – – – –

■丸瓶 
2,860円(税込)

■角瓶
2,750円(税込)

→https://www.sousou.co.jp/?mode=cate&cbid=306909&csid=66&utm_source=youtube&utm_medium=japan&utm_campaign=sousou

 


461 VIEW

関連記事一覧





Copyright © 九谷焼の世界 Kutaniyaki World All Rights Reserved.