Home九谷焼 動画 > 【九谷焼】山近泰先生に聞く、幻想的な絵付のひみつ!     #陶芸#陶芸家#九谷焼

【九谷焼】山近泰先生に聞く、幻想的な絵付のひみつ!     #陶芸#陶芸家#九谷焼


 

0:04 山近 泰先生の作品を紹介
0:23 シマウマの作品
01:49 山近 泰先生の制作工程
02:29 九谷焼作品を解説
03:53 先生の注目する作家
04:17 井上 雅子先生の紹介
05:09 山近 泰先生のインタビュー番外編

ゲスト
山近 泰(YASUSHI YAMACHIKA)

日本工芸会正会員
日本陶芸美術協会会員

代々続く九谷焼の窯元に生まれ、九谷伝統の五彩(緑・紫・黄・紺青・赤)で描かれる世界から、
色彩の美しさと自由で独自の世界観を作り出しています。

造形から上絵付まで、全ての工程を自ら手がけます。
タタラ作りで生み出された器胎に描かれる動物たちは、
リズムと躍動感がある線描と独自調合の絵具を用いた色彩で命を吹き込まれます。

九谷焼の伝統を大切にしながらも、新しい表現を探究し続けています。

– 伝統九谷焼工芸展 大賞受賞
– 日本工芸展 入選5回

山近 泰 インスタグラム https://www.instagram.com/taishigama_1111/

インタビュアー
能代 俊貴 『俊貴の目』主催者

1988年北海道生まれ。日本大学を卒業後、ドイツに生活の拠点を移し、ヨーロッパ各地の美術館や建築を見て美術の魅力を知る。帰国後は新聞社で記者として奮闘。その後、百貨店の外商顧客を中心とした美術ギャラリーに就職。そこでの経験をもとに、より日本のものづくりの面白さを伝えようと、日本のアートチャンネル「俊貴の目」を2021年にYOUTUBEに開設。

編集・演出

今野 芳章 映像作家

北海道函館生まれ。公立はこだて未来大学に進学。在学時には“Firefox Video Award 2007″, 実写賞を受賞(19歳)するなど制作活動を本格化。
国内有名アーティストのMV・ジャケット制作から, CMの楽曲提供など制作多数。OP-Z使い。映像やグラフィック、そのほかクリエイティブ な表現を追求。

最近の主な活動
2019年石崎ひゅーいのジャケットとティザー制作のディレクション
2020年映像作家として独立. MAKANONASHI開業
同年Chay ベストアルバムのスポット制作
同年あいみょん 3rdアルバム「おいしいパスタがあると聞いて」に収録されている「マシマロ」のMV編集を担当(Credit: VFX & Compositor)
KEYTALK オンラインライブ「4密サウンドでSUTEKI HOME〜甘い甘い蜜のよう〜」2010-2014のMotion Designerとして参加

 


172 VIEW

関連記事一覧





Copyright © 九谷焼の世界 Kutaniyaki World All Rights Reserved.