Home九谷焼 動画 > 三代 徳田八十吉 耀彩鉢「れい明」

三代 徳田八十吉 耀彩鉢「れい明」


 

【九谷 やそチャンネル】
三代 徳田八十吉 耀彩鉢「れい明」

三代 徳田八十吉の作品の中でも一番人気の作品はなんと言っても「れい明」です。

三代の「れい明」を誕生秘話を四代の観点でお伝えします。
四代のお話を聞いてから鉢を見てみると、その色彩と作品コンセントが合致している事が分かります。

このチャンネルでは、四代 徳田八十吉の創作活動や日々の生活を中心に投稿しています。

▷公式HPはこちら
http://www.tokuda-yasokichi4th.jp/

▷チャンネル登録はこちら:
https://www.youtube.com/channel/UCWBZ2Xw1Z0IoSgSEar-DoAw?sub_confirmation=1
 ↑ ↑ ↑
ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。

▼▼コチラもぜひご覧ください▼▼

①徳田八十吉ってどんな人?
②最新個展スケジュール
③関連動画一覧
④プロフィール

☆ ①徳田八十吉ってどんな人 ☆
 
◆公式ホームページ↓
http://www.tokuda-yasokichi4th.jp/

◆公式Facebook↓
https://www.facebook.com/yasokichi.tokuda

◆公式Instagram
https://www.instagram.com/yasokichitokuda/?hl=ja
インスタグラムでは、YouTubeでは公開していない普段の徳田八十吉も公開しています。
良かったらフォロー、よろしくお願いします。

▷:月刊北國ACTUSに連載中の「九谷からの順の風」
http://www.tokuda-yasokichi4th.jp/publics/index/48/
こちらから見ることが出来ます。
是非、一度ご覧になってください。

☆ ②最新個展スケジュール ☆n
http://www.tokuda-yasokichi4th.jp/publics/index/40/

【いしかわの工芸 文化の深み〜わざの美 表現の美〜】
 会期 2020年11月8日(日)~12月20日(日)
 時間   9:30〜18:00 
 会場 石川県立美術館 企画展 
 出品作品 三代徳田八十吉 作  《 深厚釉線壺 》
      三代徳田八十吉 作  《 耀彩鉢 》

【ジェイアール名古屋タカシマヤ 襲名10周年記念 徳田八十吉展】
 会期 2020年11月11日(水)~17日(火) 
 時間 午前10時~午後8時 最終日は4時まで
 会場 ジェイアール名古屋タカシマヤ 
      10階美術画廊
 電話 052-566-1101

【岡山高島屋 襲名10周年記念 徳田八十吉展】
 会期 2020年12月2日(水)~12月8日(火)
 時間 午前10時~午後7時30分
    最終日は午後3時閉場 
 会場 岡山高島屋7階美術画廊   
 電話 086-232-1111

☆ ③関連動画一覧 ☆
徳田八十吉 「柳雨(りゅうう)」 強くしなやかに

徳田八十吉 最速のクリスマスネイル

春の萌春(ほうしゅん)、恋の香春(こうしゅん)

秋の珍客来客!

昇龍(しょうりゅう) 龍になって天に昇って行った父

遙(はるか) 父の命と引き換えに生まれて作品

貴方だけに伝えたい、紅の扉 ホントの話

彩釉壺 猩々 誕生秘話

彩釉壺「瑞穂」徹底解説しちゃいます!!

☆ ④プロフィール ☆
四代目 徳田八十吉
ユーチューババ〜として、日常で感じた事や、作陶について発信していきます。

青山学院女子短期大学卒業。
三代目徳田八十吉の長女。三代目の死去を受けて翌2010年襲名。初名は順子。
1984年から2年間NHK金沢放送局のキャスター。
1986年から三代目八十吉の秘書や着物大使を務める。
1990年に石川県九谷焼技術研修所を卒業。
2010年3月2日に小松市役所の戸籍変更の手続きを行い、四代目徳田八十吉に襲名した。

■タグ
#徳田八十吉 #九谷焼 #四代 #器好き #骨董
#作家もののうつわ #陶器 #うつわ #絵付け #花 #惚れ惚れ #色使い #筆遣い #細かい
#暮らしを愉しむ #ものづくり #手仕事
#石川県 #小松市 #北陸 #人間国宝 #三代目 #大英博物館 #BritishMuseum
#instagramjapan #artwork
#kutani #livingnationaltreasure #kanazawa
#tokudayasokichi #kutaniyaki
#ジェイアール名古屋タカシマヤ #JR高島屋

 


257 VIEW

関連記事一覧





Copyright © 九谷焼の世界 Kutaniyaki World All Rights Reserved.